展覧会情報

開催中の展覧会
次回の展覧会

過去の展覧会

お知らせ

「MAU M&L 博物図譜」アプリについてのお知らせ

当館公式アプリ、「MAU M&L 博物図譜」は第17回文化庁メディア芸術祭、エンターテインメント部門において「審査委員会推薦作品」に選ばれました。
→詳細

統合検索データベースの外部公開について

美術館・図書館の所蔵資料(美術、図書、映像、民俗)を横断的に検索できる「統合検索データベース」を公開中。ぜひご利用ください。

→統合検索データベース

iPad*アプリケーション「MAU M&L 博物図譜」iPhone*対応化

荒俣宏氏旧蔵の貴重書全ページを閲覧できる iPad* アプリケーション「MAUM&L 博物図譜」が、ついにiPhone*対応化。さらに、荒俣氏による解説映像もご覧いただけるようになりました。この機にぜひお試しください。


*iPad、iPhoneはApple.Incの商標

武蔵野美術大学 美術館・図書館 公式ツイッター

武蔵野美術大学 美術館・図書館 公式ツイッター

公式twitterを始めました。展覧会や各種イベントなど美術館・図書館に関する情報をつぶやきます。


学外の方の図書館見学について

見学は水曜日と金曜日のみ受け付けております。
時間や人数などの制限がありますので、事前の申し込みが必要です。

※閉館期間中の見学は受け付けておりません。
※お申込み前に必ず「図書館見学申込票」の注意事項と「学外からの見学の方へ(お願い)」を必ずお読みのうえお申込み下さい。

見学の方によるマナー違反が散見されております。当館は観光施設ではなく学習施設であることをご理解のうえ、お申込みいただきますようお願い申し上げます。

申込方法・詳細はこちら

【重要】図書館システム入れ替えに伴うサービスの停止について(4/28)

図書館システムの入れ替えに伴い、下記の期間一部の図書館サービスを停止します。
ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力よろしくお願い申し上げます。

[停止期間]
2017年4月28日(金) 13:00~20:00
※停止時間は予定のため、当日の作業状況により前後する可能性があります。

[利用できないサービス]
・自動貸出機による本の貸出(カウンターにて貸出処理を行います)
・OPAC検索
・マイライブラリ(利用者サービス)機能

【美術館】教職員のための展覧会見学

現在美術館は休館中です。お申し込みは、2017年度開催展覧会よりお願いいたします。
—————————————————————————
美術館では、小中高等学校の教職員の方を対象に、担当スタッフによる展覧会案内を受け付けています。
ご希望日の2週間前までに「美術館展覧会見学申込書」にご記入の上、メール(添付)にてお申し込みください。「申込書」を元に日程や内容等のご相談を行い、決定させていただきます。
*展覧会のスケジュールや内容につきましては、展覧会スケジュールページをご参照ください。

→「美術館展覧会見学申込書」PDF版はこちらから、エクセル版はこちらからダウンロード願います
→展覧会スケジュールページはこちら

【終了しました】「座って学ぶ 椅子学講座 –ムサビ近代椅子コレクション400脚−」

2016年12月17日(土)第6回目の講座を終え、全日程を終了いたしました。
——————————————-
2016年4月27日(水)定員を超えるご応募の為、申込を締め切らせていただきました。
——————————————-
美術館では、椅子コレクションを紹介する連続講座「座って学ぶ 椅子学講座」を開催します。この連続講座は、4万点をこえる所蔵品の中から椅子に着目し、約400脚という膨大かつ貴重なデザイン資料群の公開と普及を目指しています。
講師には、近代椅子コレクションの収集に中心的に関わられた島崎信名誉教授をお招きし、6回にわたり時代順に、生まれた背景や技術、素材、加工方法を明らかにする予定です。
——————————————-
講座日|
2016年 第1回:5月28日(土)、第2回:7月2日(土)、
    第3回:9月17日(土)、第4回:11月12日(土)、
    第5回:12月10日(土)、第6回:12月17日(土)
時 間|いずれも14:00−17:00
定 員|各回40名
*時代順に回を進めていく予定ですので、定員を超えた場合は継続的にご参加される方を優先的に選ばせていただきます。
参加費|無料
申込方法|メールでの事前申込制【4月27日(水)締切】
*講座内容や対象、申込方法などの詳細はチラシをご確認ください。

椅子ギャラリーについて

美術館内にある椅子ギャラリーは、当館所蔵の約400点の内、約200点を収蔵展示しているスペースです。ご見学はギャラリーのガラス壁からとなります。展覧会開催期間中は美術館正面より、休館中(図書館が開館している場合のみ)は美術館と図書館の間の階段より入館できます。詳しくは美術館までお問い合わせください。

図書館紹介動画を公開中

図書館の紹介動画はコチラ
(※上の動画はダイジェスト版です)