展示会情報

  • 美術館・図書館 HOME
  • 大学美術館について
  • 利用案内
  • 収蔵品・検索
  • 施設について
  • 展示会情報
  • カタログ・グッズ
  • 美術館特集
  • 民族資料室
  • 文化庁アーカイブ中核拠点形成モデル事業サイドバナー
  • MAU-PIAZZA
  • MAUML博物図譜
  • レコマル
twitter

関野吉晴ワンダースペース

Yoshiharu Sekino " Wonder Space"

関野吉晴ワンダースペース

会 期|
2018年10月15日(月)-11月10日(土)
休館日|
日曜日、祝日、10月25日(木)、29日(月) ※10月28日(日)、11月3日(土・祝)、4日(日)は特別開館
時 間|
10:00-18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)
入館料|
無料
会 場|
武蔵野美術大学美術館 展示室2、アトリウム1・2
主 催|
武蔵野美術大学 美術館・図書館

監修|関野吉晴(本学教養文化・学芸員課程研究室教授)

関野吉晴は、人類がアフリカから南米大陸まで拡散した5万キロもの道のりを、近代的動力に頼らず10年かけ旅をした探検家であり、医師、文化人類学者でもある。関野の辿った旅の軌跡である20万点を数える写真や映像、実資料を選りすぐった展示空間は、その桁外れの行動力や好奇心が紡ぐ思考を探る「ワンダースペース」となり、それは私たちのこれからの旅の道しるべとなるだろう。

画像:《ボリビア コロラダ湖》(撮影:関野吉晴/1994年)

Yoshiharu Sekino is an explorer, doctor, and cultural anthropologist who has spent ten years on a 50,000 kilometer journey tracing the path of human activities spread from Africa to Latin America without the help of modern powers. For this exhibition we have carefully selected works from his more than 200,000 photographs and videos to weave his uncanny energy and curiosity into this "Wonder Space." Here we may all find signposts for our own journeys.