展示会情報

  • 美術館・図書館 HOME
  • 大学美術館について
  • 利用案内
  • 収蔵品・検索
  • 施設について
  • 展示会情報
  • カタログ・グッズ
  • 美術館特集
  • 民族資料室
  • 文化庁アーカイブ中核拠点形成モデル事業サイドバナー
  • MAU-PIAZZA
  • MAUML博物図譜
  • レコマル
twitter

田中克明 プロジェクト型デザイン活動の軌跡

Katsuaki Tanaka: Traces of Project Based Design

田中克明 プロジェクト型デザイン活動の軌跡

会 期|
2018年10月15日(月)-11月10日(土)
休館日|
日曜日、祝日、10月25日(木)、29日(月) ※10月28日(日)、11月3日(土・祝)、4日(日)は特別開館
時 間|
10:00-18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)
入館料|
無料
会 場|
武蔵野美術大学美術館 展示室4
主 催|
武蔵野美術大学 美術館・図書館
協 力|
武蔵野美術大学 通信教育課程研究室

フリーランスデザイナーズ連盟「FD」、障害者のための用具開発グループ「RID」、島崎信事務所等に所属し、複数の組織が関わり合う数々のプロジェクトを実現してきた田中克明の活動の軌跡とデザインへのまなざしを紹介するとともに、武蔵野美術大学通信教育課程における社会人に向けたデザイン教育への展開にも注目する。

画像:「佐々木達三教授授業『創造性の開発・基礎訓練』のための習作」(田中克明、1968年)

Katsuaki Tanaka has been involved in numerous projects for organizations that include the Federation of Freelance Designers, REHABILITATION INSTRU-MENTS DESIGN, and SHIMAZAKI MAKOTO INC. In this exhibition we trace the path of his activities and his perspective on design, paying special attention to his engagement in continuing education through his Musashino Art University Correspondence Course.