展示会情報

  • 美術館・図書館 HOME
  • 大学美術館について
  • 利用案内
  • 収蔵品・検索
  • 施設について
  • 展示会情報
  • カタログ・グッズ
  • 美術館特集
  • 民族資料室
  • MAUML博物図譜
  • レコマル
twitter
  • 見どころ

版画・陶磁コレクションハイライト展

Print and Ceramic Highlights of Musashino Art University Museum Collection

版画・陶磁コレクションハイライト展

会 期|
2013年9月17日(火)-11月16日(土)
※版画展示入れ替え(予定):前期9/17-10/19/後期10/21−11/16(予定)
休館日|
日曜日、祝日 *9/23(月)、10/27(日)、11/4(月)は特別開館日
時 間|
10:00-18:00 *土曜日、特別開館日は17:00閉館
入館料|
無料
会 場|
武蔵野美術大学美術館 展示室4、5
主 催|
武蔵野美術大学 美術館・図書館

開館より収集してきた版画および陶磁コレクションの全容を概括して紹介。本学の教育研究の一環として造形表現に着眼し収集されてきた本コレクションを通して、作品の形象に纏わる様々な観点から版画・陶磁作品を紹介する。

An introductory exhibition of the prints and ceramics that have been collected since the Museum first opened. From the collection accumulated with an eye for artistic and design expressions useful for educational and research purposes at MAU, the pieces on display have been meticulously selected from various perspectives pertaining to print and ceramic forms.

展覧会概要

1967年の開館以来、収集してきた版画および陶磁コレクションの一端を2つの展示室を使って紹介します。この2つのコレクションは本学の教育研究に資することを目的として作品性や表現方法などの観点から選定、収集を行い、現在では版画コレクションは1000点、陶磁については400点を数えるまでに至りました。開館以来長年に渡って本学の教員とともに地道に収集された作品群は、教育資料および作品として評価し購入したもの、関係者からの寄贈などの多くの協力により集められものによって構成されており、まさに本学の「目」による美の集成と言えます。
本展では版画および陶磁の所蔵作品の中から、時代や技法など多角的な視点からコレクションの概観を徴表的に示す作品を広範囲にわたり選定しました。「展示室4」では16世紀銅版画から始まり江戸時代の浮世絵、20世紀を中心とする国内外の代表的な版画、現代の大型版画まで69点(予定)※を展示。「展示室5」では古代、紀元前の土器やせっ器から始まり近現代まで、日本、中国、韓国と国、さらに時代、産地、技法など作品としてそれぞれの特徴を燦然と見せる陶磁器46点(予定)を展示します。
本展を通じて多様な版画や陶磁の特徴や魅力を紹介することで。造形表現を学ぶ学生にとって基礎的な知見を深めることに寄与する一方で、本コレクションの全容を示唆的に概括することで所蔵作品の更なる教育・研究における活用が進むことを期待します。

※版画展示入れ替え(予定):前期9/17-10/19/後期10/21−11/16

見どころ

出展作家

版画 ※展示替えあり
<国内>
・丁子屋内唐琴/喜多川歌麿
・『諸国瀧廻り』木曾海道小野ノ瀑布/葛飾北斎
・『魚づくし』 ぼら / 歌川広重
・一ノ谷合戦 ひよ鳥越より江戸の浦を見る図 / 歌川国芳
・『月耕随筆』 鬼ヶ島 / 尾形月耕
・『東京十二景』 よし町 / 石井柏亭
・抒情Ⅰ / 恩地孝四郎
・抒情 真実ひとり輝きめぐる / 恩地孝四郎
・『Lyrigue NO.2 楽曲によせる抒情』 ドビュッシイ“金色の魚” / 恩地孝四郎
・『季節票』 鳥 / 恩地孝四郎
・腰かける裸婦 / Nu assis / 藤田嗣治
・斑鳩寺初秋 / 平塚運一
・とうもろこしを喰うばば / 前川千帆
・玻璃球のある静物 / 長谷川潔
・『瘋癲老人日記』 颯子の柵 / 棟方志功
・アスパラガス / 浜口陽三
・『COMPOSITION DE LA NUIT』 作者の肖像 / 駒井哲郎
・『九つの夢から』 5. ……私はまた背後をふりかえった。 / 駒井哲郎
・『Rainbow Passes Slowly』 ジャンケンポン 3 / 靉嘔
・作品 / 山口長男
・顔 / 麻生三郎
・KAOS -1 / 日和崎尊夫
・アキュミュレーション
・Accumulation / 草間彌生
・無限の網
・Infinity Nets / 草間彌生
・『聖シャンバラ』 空其地 / 横尾忠則
・『点より・線より』 点より1 / リ ウーファン 李禹煥
・『点より・線より』 線より1 / リ ウーファン  李禹煥
・(無題) / 保田春彦
・大岩の不動尊幻想 / 前田常作
・『BLACK COTTON』 1 / 若林奮
・関係―痕跡 / 河口龍夫
・MAY-7-91 / 辰野登恵子
・越境する光 / 池田良二
・触“テーブルの上で”Ⅱ / 吉田克朗
・Removed ~ Ⅲ / 若月公平

<海外>
・頭蓋骨のある紋章 / アルブレヒト デューラー
 Das Wappen mit dem Totenkopf / Albrecht Dürer
・ロッテルダムのエラスムス / アルブレヒト デューラー
 Erasmus von Rotterdam / Albrecht Dürer
・善きサマリア人 / ロドルフ ブレダン
 Le Bon Samaritain / Rodolphe Bresdin
・『ユビュおやじの再生』 聖歌隊員ユビュ親父 / ジョルジュ ルオー
 『Réincarnations du Pére Ubu』 Le Pére Ubu chantre / Georges Rouault
・『ユビュおやじの再生』 選挙人さん / ジョルジュ ルオー
 『Réincarnations du Pére Ubu』 Bon Électeur / Georges Rouault
・『悪の華』 三つの十字架 / ジョルジュ ルオー
 『Les fleurs du mal』 Les trois croix / Georges Rouault
・『グロテスクな人物たち』 見世物小屋の呼び込みの足取りで / ジョルジュ ルオー
 『Grotesques』Au pas de parade / Georges Rouault
・クマとふたりの友だち / マルク シャガール
 L'ours et les deux compagnons / Marc Chagall
・『都市』 都市の中のタグボート / フェルナン レジェ
 『La ville』Le remorqueur dans la ville / Fernand Leger
・6人の横たわる人物 / ヘンリー ムーア
 Six reclining figures / Henry Moore
・青灰色の背景のある彫刻のための習作 / ヘンリー ムーア
 Studies for sculpture on blue grey background / Henry Moore
・ハンド Ⅱ / ヘンリー ムーア
 Hands II / Henry Moore
・『アルバム No.1』 軽業師たち / マリノ マリーニ
 『L'ALBUM n.1』 Giocolieri / Marino Marini
・『アルバム No.1』 戦士 / マリノ マリーニ
 『L'ALBUM n.1』 Il Guerriero / Marino Marini
・『マリノからストラヴィンスキーへ』 叙情的な感覚 / マリノ マリーニ
 『MARINO TO STRAWINSKY』 Senso Lirico / Marino Marini
・ワルシャワ 1943 / ベン シャーン
 Warsaw 1943 / Ben Shahn
・空間概念 / ルーチョ フォンターナ
 Conette Spaziale / Lucio Fontana
・聖アンナ / サルバドール ダリ
 Sainte Anne / Salvador Dali
・華麗なる寝取られ女 / パブロ ピカソ
 Le Cocu Magnifique / Pablo Ruiz Picasso
・三人の女達 / ポール デルヴォー
 Les trois femmes / Paul Delvaux
・『道徳小論 ジュリエット物語あるいは悪徳の栄え』Ⅰ. 司祭と危篤者の会話 / ハンス ベルメール
 『Petit Traité de Morale, Juliette ou les prospérités du vice』 Ⅰ. DIALOGE ENTRE UN PRETRE ET UN MORIBOND / Hans Bellmer
・『道徳小論 ジュリエット物語あるいは悪徳の栄え』 Ⅴ.新たな正義のための覚書 / ハンス ベルメール
 『Petit Traité de Morale, Juliette ou les prospérités du vice』 Ⅴ. NOTES POUR LA NOUVELLE JUSTINE / Hans Bellmer
・一つの形体 / ベン ニコルソン
 Single Form / Ben Nicholson
・ライオンの口 / パウル ヴンダーリッヒ
 Löwenmaul / Paul Wunderlich
・アントンとワシのいるアダムとしての自画像 / パウル ヴンダーリッヒ
 Selbst als Adam mit Anton und Adler / Paul Wunderlich
・青い蛇 / アレクサンダー カルダー
 Serpent bleu / Alexander Calder
・オデッセウスの帰還 / エミリオ グレコ
 Ritorno di Ulisse / Emilio Greco
・スクリーン ピース / ジャスパー ジョーンズ
 Screen Piece / Jasper Johns
・『ベルリン・シリーズ』 / アントニ タピエス
 『Berlin-Suite』 / Antoni Tapies
・シャーマンの太鼓 / ヨーゼフ ボイス
 Schamanentrommel / Joseph Beuys
・「一匹の山羊」(エル リシツキーに基づく):裏表紙 / フランク ステラ
 Had Gadya(After El Lissitzky) :Back Cover / Frank Stella
・(無題) / サム フランシス
 Untitled / Sam Francis
・ソヴィエト/ アメリカン アレー / ロバート ラウシェンバーグ
 Soviet / American Array I / Robert Rauschenberg


陶磁
・彩文双耳壺(アンダーソン土器)
・灰陶縄蓆文鬲
・緑釉銀化大壺
・緑釉銀化穀倉(明器)
・無文大壺(古新羅土器)
・自然釉叩文壺
・大形深鉢
・みみずく形土偶
・人物像頭部埴輪
・動物埴輪・馬首(部分)
・弥生大壺
・唐白磁龍耳瓶(長頸瓶)
・白地掻落束蓮文鉢
・黒釉銹花草花文壺(河南天目)
・染付竜文壺
・中国 景徳鎮窯(江西省)
・黒釉瓶(高麗天目)
・印花縄簾文碗(三島暦手/粉粧灰青沙器)
・黒釉扁壺
・白磁面取瓶
・薬壺
・灰釉広口壺
・飴釉菊花魚文瓶
・山茶碗
・印花文壺
・自然釉壺
・自然釉大甕
・黒織部沓形茶碗
・染錦牡丹文大壺
・染付雲鶴文菊花形中鉢
・古伊万里色絵亀甲花詰文角瓶
・黄地鉄絵双魚文大鉢 / 北大路魯山人
・扇形銘々皿 / 河合卯之助
・竹林月夜図陶板 / 富本憲吉
・白釉飴縁呉須辰砂花文角瓶 / 河井寛次郎
・白釉呉須辰砂文角小鉢 / 河井寛次郎
・丸文角皿 / 河井寛次郎
・丸花文抜蝋鉄釉鉢 / 河井寛次郎
・灰釉鉄絵縞文五寸皿 / 濱田庄司
・柿釉海鼠線文三寸皿 / 濱田庄司
・黒地白釉曲線文小鉢 / 濱田庄司
・塩釉切込抜文茶碗 / 濱田庄司
・飴釉壺 / 山口長男
・絵付鉢 / 山口長男
・刷毛目文花入 / 加藤達美

会場風景
展示会場風景