Museum

美術館

カタログ販売

大辻清司アーカイブ フィルムコレクション, 1 舞台芸術

発行年 2017
サイズ 縦29.7cm×横21.0cm
ページ数 84
価格 一般2,000円/学内1,000円

大辻は1952年頃より雑誌『レコード芸術』を皮切りに、『美術手帖』、『みづゑ』、『リビングデザイン』、『新建築』など出版メディアでの撮影仕事を手掛けるようになり、1956年には新潮社と『芸術新潮』嘱託カメラマンの契約を結びます。『芸術新潮』では演劇をはじめとする舞台芸術を撮影する機会にたびたび恵まれました。大辻は卓越した撮影技術により、舞台上の場面を切り取るだけでなく、俳優たちの繊細な表情や俊敏な動きや、その陰影をも写し取ることに成功しています。文学座や劇団俳優座など新劇の舞台公演、俳優たちの素顔、伝統と前衛のクロスオーバーを追及した武智鉄二の演出作品、邦正美による「舞踊の美学」、舞踏家土方巽のデビュー作《禁色》稽古風景ほか、1950年代の舞台上で繰り広げられた華麗なる輝きが、時空を超えて蘇ります。

タグ一覧

イベント

キーワード