Museum

美術館

利用案内

1967年に開館した武蔵野美術大学美術資料図書館は2010年に「美術館・図書館」と名称を変更し、大学美術館として美術作品やデザイン資料などの収集と保存、データベースの構築、展覧会の企画、開催、図録の刊行などの活動を行っています。当館が所蔵する約3万点におよぶポスターと、約400点を数える近代椅子など4万点をこえる収蔵品は、デザイン研究の貴重な基礎資料として社会的にも大きな意義を持つコレクションを形成しています。

2011年春に本学の新たなシンボルとして美術館がリニューアルし、さらなる教育研究機能の充実と、多岐にわたる展覧会の開催を通して活発な情報発信を行います。

  • 全展示室に車椅子で移動できるようエレベータやスロープを完備しております。
  • 外部とのエントランスのドアは自動ドアになっております。
  • 多機能トイレは1Fアトリウム左手にあります。
  • お体の不自由な方の駐車場のご利用については、あらかじめご相談ください。

キャンパスマップ

美術館・図書館は、大学正門から真っすぐにのびた道の正面に位置します。
広場に面した美術館と、その西側に図書館が隣接します。

学外からのアクセス

  • 西武国分寺線「鷹の台」駅下車 徒歩18分
  • JR国分寺駅北口より西武バス「武蔵野美術大学正門」停留所下車すぐ(バス所要時間: 約20分)
  • JR立川駅北口より立川バス「武蔵 野美術大学」停留所 下車すぐ(バス所要時間: 約25分)

お車でのご来館はご遠慮ください。

交通アクセス詳細へ

開館時間

月曜日〜金曜日 10:00〜18:00
土曜日、特別開館日 10:00〜17:00

休館日

日曜日、祝日、展示替期間、入構禁止期間

入館料

無料

学外の方もご利用いただけます。

美術館1F

1階にはエントランス・受付があります。
エントランスの左手には展示室1、右手には美術館ホールがあります。
右手奥には展示室2があり、中央スペースのアトリウム1から2階に上がることができます。

図:美術館1F

美術館2F

2階には展示室3、展示室4、展示室5があります。
アトリウム2を抜けると、右手に椅子ギャラリー、左手にイメージライブラリーがあります。
通路を抜けて図書館の2Fエントランスに行くことができます。

椅子ギャラリーはガラス越しでのご見学となります。

図:美術館2F

お問い合わせ先

お問い合わせフォームからお送りいただくか、下記までお問い合わせください。

武蔵野美術大学 美術館・図書館
電話:042-342-6003
Eメール:m-l@musabi.ac.jp