Museum

美術館

カタログ販売

大辻清司アーカイブ フィルムコレクション, 3 アトリエ訪問

発行年 2019
サイズ 縦29.7cm×横21.0cm
ページ数 104ページ
価格 一般2,000円/学内1,000円

1950年代後半、『美術手帖』や『芸術新潮』など出版メディアでの撮影仕事を手掛ける大辻は、これらの仕事を通して日本のアートシーンの現場に立ち会い、この時代の出来事や人物を克明にフィルムに焼きつけました。当巻で扱うフィルム原板には、日本美術界を支えた芸術家やデザイナーの創作の現場が記録されています。小倉遊亀、北川民次、駒井哲郎、佐野繁次郎、鳥海青児、徳岡神泉、豊福知徳、林武、福田平八郎、棟方志功、毛利武士郎、森田元子、山口薫、脇田和、剣持勇、原弘、渡辺力、八木一夫や山田光をはじめとする京都・清水焼の作家ら、昭和時代を代表する芸術家やデザイナーの創作に向かうひたむきな姿を、大辻のカメラアイが生き生きと映し出します。

タグ一覧

イベント

キーワード