Museum

美術館

展覧会・イベント

1999年9月16日(木)〜1999年10月16日(土)

戦後デザインの検証1

アングラ ―日本のポスターのアヴァンギャルド1960~1980―

美術館 終了

会期
1999年9月16日(木)-1999年10月16日(土)
時間
9:00‐17:00
休館日

日曜日、祝日

入館料

無料

会場

武蔵野美術大学美術資料図書館 展示室

主催

武蔵野美術大学美術資料図書館

協力

イリノイ大学クラナート美術館 、本学空間演出デザイン学科
本学芸術文化学科、本学視覚伝達デザイン学科

お問い合わせ

お問い合わせフォームからお送りいただくか、下記までお問い合わせください。

武蔵野美術大学 美術館・図書館
電話:042-342-6003
Eメール:m-l@musabi.ac.jp

本展は、小劇場運動、脱新劇運動、アングラなどの名称で知られる日本の現代演劇運動のために制作されたポスターを展観するものです。1960年代から70年代にかけての20年間の小劇場運動は、世界的規模で生じた政治的変革を求める若い世代の闘争と挫折を背景に、なお文化的主体性を追求する凄まじいエネルギーを反映したものでした。この運動にともなうポスター群もまた、演劇を告知するという機能を超えて、社会に対するメッセージや独特のアート志向を含んだものとなっています。日本のポスター史に占める小劇場運動ポスターの意味を改めて問う機会となれば幸いです。

関連カタログ

アングラ ―日本のポスターのアヴァンギャルド1960~1980―

  • 発行年 : 1999
  • サイズ : 縦20.3cm×横22.0cm
  • ページ数 : 51
  • 価格 : 一般500円/学内300円

タグ一覧

イベント

キーワード