Folk Art
Gallery

民俗資料室

展覧会・イベント

2004年9月13日(月)〜2004年10月16日(土)

(09月26日(日)は特別開館)

くらしの造形15 花祭 神・紙の造形

民俗 終了

会期
2004年9月13日(月)-2004年10月16日(土)
(09月26日(日)は特別開館)
時間
9:00‐18:00(ただし土曜、日曜は17:00まで)
休館日
日曜日、祝日
入館料
無料
会場
武蔵野美術大学美術資料図書館 1階展示室
主催
武蔵野美術大学美術資料図書館

お問い合わせ

お問い合わせフォームからお送りいただくか、下記までお問い合わせください。

武蔵野美術大学 美術館・図書館 民俗資料室
電話:042-342-6006
Eメール:m-l@musabi.ac.jp

「奥三河」と呼ばれる愛知県北設楽郡地方の村むらには、古風で、趣のある様々な祭りや芸能が伝えられ、保持されてきた。本展で紹介する「花祭」は奥三河の祭り・芸能を代表するものの一つで、現在も暮れから正月にかけて十数カ所の集落で行われている。その祭りの場を飾る御弊や採り物、ザゼチ、ピヤッケ(白蓋)、ユブタ(湯蓋)など、紙製のさまざまな造形物を中心に紹介し、神々に祈り願う村人の心情の象徴の一端を紹介した。

関連情報

タグ一覧

イベント

キーワード