重要なお知らせ

2021年04月23日

緊急事態宣言発令にともなう民俗資料室収蔵庫見学の対応について

2021年4月25日(日)より発令される緊急事態宣言にともない、新型コロナウイルス感染症の感染防止策として学内(学生・教職員)に限定し、一般の方におかれましては入室をお断りさせていただきます。また開室時間の短縮等も行います。
開室日時:火・木曜日 12:00-16:30
一般の方(学外者)におかれましては、大変申し訳ありませんが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。なお、一般公開の再開につきましては、新型コロナウィルス感染症の状況により、適宜webサイトでお知らせいたしますので、随時ご確認くださいますようお願いいたします。

Folk Art
Gallery

民俗資料室

民俗資料を探す

民俗資料室では、全国各地から収集した生活用具、陶磁器、竹細工、布、郷土玩具、凧、信仰資料などの特色あるコレクションを約9万点収蔵しています。これらは、主に民俗学者の故宮本常一名誉教授を中心とした生活文化研究会により収集されました。その他、約1万8000点におよぶ日本観光文化研究所の寄贈資料や写真家の薗部澄氏により収集された郷土玩具のコレクションなどがあります。

民俗資料検索

民俗資料室に所蔵されている資料の一部が検索できるシステムを学内にて公開しています。現段階にて公開中以外のものも今後、随時公開していけるよう準備をしています。

学外へは、件数や画像等に一部制限をかけて公開しています。