重要なお知らせ

2020年09月17日

美術館にご来館されるみなさまへ

「脇谷徹 ― 素描ということ」展、「イラストレーションがあれば、」展を開催いたします。ご来館の際はこちらをご覧ください。
開館期間:9月21日(月)-10月24日(土)※日曜日は休館
開館時間:10:00–18:00 ※土曜日、祝日は17:00閉館

Museum

美術館

教育普及

10月2日「美術を楽しむ日」記念 ムサビキッズプログラム 親子鑑賞会2018

掲載日:2018年12月3日(月)

美術館 レポート

美術館では、ムサビ・キッズプログラム「親子鑑賞会2018」(10月2日「美術を楽しむ日」記念)を開催しました。

大学近隣の4つの小学校から参加してくれた、1〜3年生と保護者の方々が、一緒に美術館を体験するという内容で、武蔵野美術大学校友会(四美大アラムナイ)との共催により行われた初めての試みでした。

今回は、美術館の椅子ギャラリーと、民俗資料室ギャラリーで開催中の展覧会「東北の木地玩具遊びと祈りの造形」をスタッフによるご案内で親子いっしょに鑑賞しました。 

 

はじめに美術館での約束を聞いてから、会場に向かいます。

椅子ギャラリー見学では、ギャラリー全体を見たあと、いくつかの椅子をじっくり観察して、
感じたことを書き、最後に自分のお気に入りの椅子を1脚選んで描いてみました。

 

「民俗資料室見学」では、開催中の「東北の木地玩具遊びと祈りの造形」を見学した後、実際におもちゃをさわって、それぞれがおもちゃの遊び方を考えてみました。

  

最後に美術館からのお土産をもらって、解散。
参加した方々からは「実際におもちゃに触れて楽しかった」「椅子ギャラリーに入れて大変満足」「親子共に楽しめた」といった感想をいただきました。

また、ムサビ美術館に遊びに来てください!

 

*四美大アラムナイ:武蔵野美術大学、女子美術大学、多摩美術大学、東京造形大学の校友会・同窓会連合の愛称です。
四美大アラムナイが提唱し、今年から10月2日が「美術を楽しむ日」の記念日になりました。

お問い合わせ先

お問い合わせフォームからお送りいただくか、下記までお問い合わせください。

武蔵野美術大学 美術館・図書館
電話:042-342-6003
Eメール:m-l@musabi.ac.jp

関連情報

タグ一覧

イベント

キーワード