array(42) {
  ["SERVER_SOFTWARE"]=>
  string(6) "Apache"
  ["REQUEST_URI"]=>
  string(24) "/museum/education/14899/"
  ["USER"]=>
  string(6) "apache"
  ["HOME"]=>
  string(16) "/usr/share/httpd"
  ["SCRIPT_NAME"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["QUERY_STRING"]=>
  string(0) ""
  ["REQUEST_METHOD"]=>
  string(3) "GET"
  ["SERVER_PROTOCOL"]=>
  string(8) "HTTP/1.1"
  ["GATEWAY_INTERFACE"]=>
  string(7) "CGI/1.1"
  ["REDIRECT_URL"]=>
  string(24) "/museum/education/14899/"
  ["REMOTE_PORT"]=>
  string(5) "37818"
  ["SCRIPT_FILENAME"]=>
  string(29) "/var/www/html/mauml/index.php"
  ["SERVER_ADMIN"]=>
  string(16) "iss@musabi.ac.jp"
  ["CONTEXT_DOCUMENT_ROOT"]=>
  string(19) "/var/www/html/mauml"
  ["CONTEXT_PREFIX"]=>
  string(0) ""
  ["REQUEST_SCHEME"]=>
  string(5) "https"
  ["DOCUMENT_ROOT"]=>
  string(19) "/var/www/html/mauml"
  ["REMOTE_ADDR"]=>
  string(14) "18.207.108.191"
  ["SERVER_PORT"]=>
  string(3) "443"
  ["SERVER_ADDR"]=>
  string(13) "133.73.250.17"
  ["SERVER_NAME"]=>
  string(18) "mauml.musabi.ac.jp"
  ["SERVER_SIGNATURE"]=>
  string(0) ""
  ["PATH"]=>
  string(49) "/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/usr/bin"
  ["HTTP_CONNECTION"]=>
  string(10) "Keep-Alive"
  ["HTTP_HOST"]=>
  string(18) "mauml.musabi.ac.jp"
  ["HTTP_ACCEPT_ENCODING"]=>
  string(7) "br,gzip"
  ["HTTP_IF_MODIFIED_SINCE"]=>
  string(29) "Wed, 27 May 2020 16:44:36 GMT"
  ["HTTP_ACCEPT_LANGUAGE"]=>
  string(14) "en-US,en;q=0.5"
  ["HTTP_ACCEPT"]=>
  string(63) "text/html,application/xhtml+xml,application/xml;q=0.9,*/*;q=0.8"
  ["HTTP_USER_AGENT"]=>
  string(40) "CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)"
  ["proxy-nokeepalive"]=>
  string(1) "1"
  ["SSL_TLS_SNI"]=>
  string(18) "mauml.musabi.ac.jp"
  ["HTTPS"]=>
  string(2) "on"
  ["UNIQUE_ID"]=>
  string(27) "XzHLtUP9oikHqyC7mZJHVAAAAEo"
  ["REDIRECT_STATUS"]=>
  string(3) "200"
  ["REDIRECT_SSL_TLS_SNI"]=>
  string(18) "mauml.musabi.ac.jp"
  ["REDIRECT_HTTPS"]=>
  string(2) "on"
  ["REDIRECT_UNIQUE_ID"]=>
  string(27) "XzHLtUP9oikHqyC7mZJHVAAAAEo"
  ["FCGI_ROLE"]=>
  string(9) "RESPONDER"
  ["PHP_SELF"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["REQUEST_TIME_FLOAT"]=>
  string(15) "1597098933.3565"
  ["REQUEST_TIME"]=>
  string(10) "1597098933"
}

緊急のお知らせ

2020年07月15日

「優秀作品展」の開催について

■美術館:「令和元年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作優秀作品展」を開催いたします。
【一般の方へ】 7月5日、12日、19日、26日(いずれも日曜日)11:00-17:00はどなたでもご入館いただけます。一般のご来館の方へのお願い
【学内の方へ】学内限定開催日を追加しました。本学に在籍する学生、教職員など関係者の方に限りご入館いただけます。学内関係のご来館の方へのお願い

Museum

美術館

教育普及

10月2日「美術を楽しむ日」記念 ムサビキッズプログラム 親子鑑賞会2018

掲載日:2018年12月3日(月)

美術館 レポート

美術館では、ムサビ・キッズプログラム「親子鑑賞会2018」(10月2日「美術を楽しむ日」記念)を開催しました。

大学近隣の4つの小学校から参加してくれた、1〜3年生と保護者の方々が、一緒に美術館を体験するという内容で、武蔵野美術大学校友会(四美大アラムナイ)との共催により行われた初めての試みでした。

今回は、美術館の椅子ギャラリーと、民俗資料室ギャラリーで開催中の展覧会「東北の木地玩具遊びと祈りの造形」をスタッフによるご案内で親子いっしょに鑑賞しました。 

 

はじめに美術館での約束を聞いてから、会場に向かいます。

椅子ギャラリー見学では、ギャラリー全体を見たあと、いくつかの椅子をじっくり観察して、
感じたことを書き、最後に自分のお気に入りの椅子を1脚選んで描いてみました。

 

「民俗資料室見学」では、開催中の「東北の木地玩具遊びと祈りの造形」を見学した後、実際におもちゃをさわって、それぞれがおもちゃの遊び方を考えてみました。

  

最後に美術館からのお土産をもらって、解散。
参加した方々からは「実際におもちゃに触れて楽しかった」「椅子ギャラリーに入れて大変満足」「親子共に楽しめた」といった感想をいただきました。

また、ムサビ美術館に遊びに来てください!

 

*四美大アラムナイ:武蔵野美術大学、女子美術大学、多摩美術大学、東京造形大学の校友会・同窓会連合の愛称です。
四美大アラムナイが提唱し、今年から10月2日が「美術を楽しむ日」の記念日になりました。

お問い合わせ先

お問い合わせフォームからお送りいただくか、下記までお問い合わせください。

武蔵野美術大学 美術館・図書館
電話:042-342-6003
Eメール:m-l@musabi.ac.jp

関連情報

タグ一覧

イベント

キーワード