重要なお知らせ

2021年05月06日

「膠を旅する——表現をつなぐ文化の源流」会期変更について

2021年5月10日(月)より開催を予定していた「膠を旅する——表現をつなぐ文化の源流」は、当館における新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組みにともない、展覧会準備に遅延が生じたため、会期を5月12日(水)〜に変更いたします。(※学内限定開催)
直前の変更となり申し訳ございませんが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

2021年04月23日

緊急事態宣言発令にともなう美術館の対応について

2021年4月25日(日)より発令される緊急事態宣言にともない、当館では新型コロナウイルス感染症の感染防止策として、学内(学生・教職員)に限定し、一般の方におかれましては入館をお断りさせていただきます。また開館時間の短縮等も行います。詳細は 緊急事態宣言の対応についてをご確認ください。

Museum

美術館

展覧会・イベント

2017年12月16日(土)

16:30-18:00 16:00開場

吉田直哉 映像とは何だろうか

復活!音響学特別講義「吉田の眼・直哉さんの耳」

美術館 終了

織田晃之祐氏は、1970年代以降の吉田直哉制作番組における、ほとんどの番組の音響デザインを担当し、制作現場での吉田の人物像と数々のエピソードを知るテレビ番組制作の第一人者です。
このたび復活する講義「音響学」は、音響は映像を映し出す光と不可分な要素であるという吉田の発想から、1992年に織田氏を講師としてスタートし、20年にわたる全学科の受講者数は2,000人以上にもなります。
今回の特別講座では、織田氏が吉田と番組制作をともにすることで体感した吉田の旺盛な情熱、人間味あふれる人柄など、その実像を音響デザイナーの視点から伝えていただきます。

会期
2017年12月16日(土)

16:30-18:00 16:00開場

会場

武蔵野美術大学 美術館ホール

出演者

織田晃之祐(音響デザイナー、元本学非常勤講師)

参加方法

入場無料/先着順(予約不要、定員約150名)/直接会場へお越しください

お問い合わせ

お問い合わせフォームからお送りいただくか、下記までお問い合わせください。

武蔵野美術大学 美術館・図書館
電話:042-342-6003
Eメール:m-l@musabi.ac.jp

関連情報

タグ一覧

イベント

キーワード