array(41) {
  ["SERVER_SOFTWARE"]=>
  string(6) "Apache"
  ["REQUEST_URI"]=>
  string(21) "/museum/events/12618/"
  ["USER"]=>
  string(6) "apache"
  ["HOME"]=>
  string(16) "/usr/share/httpd"
  ["SCRIPT_NAME"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["QUERY_STRING"]=>
  string(0) ""
  ["REQUEST_METHOD"]=>
  string(3) "GET"
  ["SERVER_PROTOCOL"]=>
  string(8) "HTTP/1.1"
  ["GATEWAY_INTERFACE"]=>
  string(7) "CGI/1.1"
  ["REDIRECT_URL"]=>
  string(21) "/museum/events/12618/"
  ["REMOTE_PORT"]=>
  string(5) "45224"
  ["SCRIPT_FILENAME"]=>
  string(29) "/var/www/html/mauml/index.php"
  ["SERVER_ADMIN"]=>
  string(16) "iss@musabi.ac.jp"
  ["CONTEXT_DOCUMENT_ROOT"]=>
  string(19) "/var/www/html/mauml"
  ["CONTEXT_PREFIX"]=>
  string(0) ""
  ["REQUEST_SCHEME"]=>
  string(5) "https"
  ["DOCUMENT_ROOT"]=>
  string(19) "/var/www/html/mauml"
  ["REMOTE_ADDR"]=>
  string(14) "35.172.233.215"
  ["SERVER_PORT"]=>
  string(3) "443"
  ["SERVER_ADDR"]=>
  string(13) "133.73.250.17"
  ["SERVER_NAME"]=>
  string(18) "mauml.musabi.ac.jp"
  ["SERVER_SIGNATURE"]=>
  string(0) ""
  ["PATH"]=>
  string(49) "/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/usr/bin"
  ["HTTP_CONNECTION"]=>
  string(10) "Keep-Alive"
  ["HTTP_HOST"]=>
  string(18) "mauml.musabi.ac.jp"
  ["HTTP_ACCEPT_ENCODING"]=>
  string(7) "br,gzip"
  ["HTTP_ACCEPT_LANGUAGE"]=>
  string(14) "en-US,en;q=0.5"
  ["HTTP_ACCEPT"]=>
  string(63) "text/html,application/xhtml+xml,application/xml;q=0.9,*/*;q=0.8"
  ["HTTP_USER_AGENT"]=>
  string(40) "CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)"
  ["proxy-nokeepalive"]=>
  string(1) "1"
  ["SSL_TLS_SNI"]=>
  string(18) "mauml.musabi.ac.jp"
  ["HTTPS"]=>
  string(2) "on"
  ["UNIQUE_ID"]=>
  string(27) "XzDqjcZKO4PTNFGphzBgoAAAAEs"
  ["REDIRECT_STATUS"]=>
  string(3) "200"
  ["REDIRECT_SSL_TLS_SNI"]=>
  string(18) "mauml.musabi.ac.jp"
  ["REDIRECT_HTTPS"]=>
  string(2) "on"
  ["REDIRECT_UNIQUE_ID"]=>
  string(27) "XzDqjcZKO4PTNFGphzBgoAAAAEs"
  ["FCGI_ROLE"]=>
  string(9) "RESPONDER"
  ["PHP_SELF"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["REQUEST_TIME_FLOAT"]=>
  string(15) "1597041293.7302"
  ["REQUEST_TIME"]=>
  string(10) "1597041293"
}
Naefのおもちゃ | 美術館

緊急のお知らせ

2020年07月15日

「優秀作品展」の開催について

■美術館:「令和元年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作優秀作品展」を開催いたします。
【一般の方へ】 7月5日、12日、19日、26日(いずれも日曜日)11:00-17:00はどなたでもご入館いただけます。一般のご来館の方へのお願い
【学内の方へ】学内限定開催日を追加しました。本学に在籍する学生、教職員など関係者の方に限りご入館いただけます。学内関係のご来館の方へのお願い

Museum

美術館

展覧会・イベント

2008年8月4日(月)〜2008年10月22日(水)

(ただし、8月31日-9月7日まで閉館)

常設展示 Naefのおもちゃ

美術館 終了

会期
2008年8月4日(月)-2008年10月22日(水)
(ただし、8月31日-9月7日まで閉館)
時間
10時00分-18時00分 [土曜日は17時00分まで]
休館日
日曜日・祝日
入館料
無料
会場
武蔵野美術大学美術資料図書館彫刻陳列室
主催
武蔵野美術大学美術資料図書館

お問い合わせ

お問い合わせフォームからお送りいただくか、下記までお問い合わせください。

武蔵野美術大学 美術館・図書館
電話:042-342-6003
Eメール:m-l@musabi.ac.jp

当館では、プロダクトデザインの資料のひとつとして、ヨーロッパの木製玩具メーカーNaef社の作品を約380点収蔵しています。
Naef社は、1958年に家具職人であったクルト・ネフ(Kurt Naef)氏が仕事の合間にひとつのおもちゃ「Naef-Spiel」を作ったことがきっかけとなり設立されました。 当初からカタログやパッケージにデザイナーの名前を明記しており、Naef社がデザインとデザイナーをどれだけ重視してきたかがうかがえます。
今回は収蔵資料のなかから、適応年齢に注目して展示いたします。それぞれの年齢の子どもたちのことを考えてデザインされたおもちゃが並ぶことで、形状・色彩・遊び方など、何かしらの傾向が見えてくるのではないでしょうか。
どんな工夫がなされているのかを楽しみながらご覧いただければ幸いです。

見どころ

展覧会場風景

タグ一覧

イベント

キーワード