重要なお知らせ

2020年09月17日

美術館にご来館されるみなさまへ

「脇谷徹 ― 素描ということ」展、「イラストレーションがあれば、」展を開催いたします。ご来館の際はこちらをご覧ください。
開館期間:9月21日(月)-10月24日(土)※日曜日は休館
開館時間:10:00–18:00 ※土曜日、祝日は17:00閉館

Museum

美術館

展覧会・イベント

2005年11月14日(月)〜2005年12月17日(土)

(11月23日(祝)は開館)

絵本におけることばとイメージ

美術館 終了

当館には「絵本コレクシヨン」 として欧米の初期挿絵本から現代の絵本まで含めた約5000点の資料が収集されている。視覚表現史、印刷表現技法、美術教育史などの教育研究的視点から、体系的な収集を目指している。本展は、このコレクションの中から、
ペロー童話、グリム童話、アンデルセン童話の代表的な物語『シンデレラ』『赤ずきん』『おやゆぴひめ』を対象とした絵本を
取り上げ、そこに表現された「ことばとイメージ」を読み解くことをテーマとした。

会期
2005年11月14日(月)-2005年12月17日(土)
(11月23日(祝)は開館)
時間
10時00分-18時00分 [土曜日、祝日開館日は17時00分まで]
休館日
日曜日[11月23日(祝)は17:00まで開館]
入館料
無料
会場
武蔵野美術大学美術資料図書館2階展示室
主催
武蔵野美術大学美術資料図書館
協力
武蔵野美術大学芸術文化学科

お問い合わせ

お問い合わせフォームからお送りいただくか、下記までお問い合わせください。

武蔵野美術大学 美術館・図書館
電話:042-342-6003
Eメール:m-l@musabi.ac.jp

関連情報

関連カタログ

絵本におけることばとイメージ

  • 発行年 : 2005
  • サイズ : 縦25.7cm×横21.0cm
  • ページ数 : 87
  • 価格 : 一般1,000円/学内500円

タグ一覧

イベント

キーワード