重要なお知らせ

2020年09月17日

美術館にご来館されるみなさまへ

「脇谷徹 ― 素描ということ」展、「イラストレーションがあれば、」展を開催いたします。ご来館の際はこちらをご覧ください。
開館期間:9月21日(月)-10月24日(土)※日曜日は休館
開館時間:10:00–18:00 ※土曜日、祝日は17:00閉館

Museum

美術館

展覧会・イベント

2007年6月4日(月)〜2007年7月1日(日)

(ただし6月17日、7月1日は開館)

現代のしかけ絵本

美術館 終了

会期
2007年6月4日(月)-2007年7月1日(日)
(ただし6月17日、7月1日は開館)
入館料
無料
会場
武蔵野美術大学美術資料図書館2階展示室
主催
武蔵野美術大学美術資料図書館

お問い合わせ

お問い合わせフォームからお送りいただくか、下記までお問い合わせください。

武蔵野美術大学 美術館・図書館
電話:042-342-6003
Eメール:m-l@musabi.ac.jp

しかけ絵本(ポップアップ絵本)とは、さまざまな工夫や趣向が施されている本の呼称です。絵が立ち上がってくるもの、つまみを動かすと絵が変わるもの、意外な大きさに展開するものなどさまざまで、童心にかえる間もなく感嘆させられる名作も数多くあります。本展でご紹介する本は、いずれも本学教授佐久間保明氏のコレクションより拝借したものです。日本・欧米で1930年代から90年代にかけて出版されたもののなかから、104冊を展示します。

関連カタログ

現代のしかけ絵本

  • 発行年 : 2007
  • サイズ : 縦29.6cm×横21.0cm
  • ページ数 : 46
  • 価格 : 一般1,000円/学内500円

タグ一覧

イベント

キーワード