Museum

美術館

展覧会・イベント

2018年11月4日(日)

13:00-17:00

和語表記による和様刊本の源流 和様刊本の諸相

美術館 終了

会期
2018年11月4日(日)
13:00-17:00
会場
美術館ホール
参加方法
入場無料/先着順(予約不要)/直接会場へお越しください

[プログラム]

13:00 – 13:45  講演1「和様刊本の源流」寺山祐策

13:45 – 14:30  講演2「嵯峨本謡本」宮本圭造(野上記念法政大学能楽研究所教授)

14:30 – 15:15  講演3「光悦謡本の美—俵屋絵との接点をさぐる—」玉蟲敏子(本学造形文化・美学美術史教授、本学造形研究センター研究員)

15:15 – 15:30  休憩

15:30 – 16:15  講演4「ありふれたもの」の価値—古文真宝をめぐって—林 望(作家・書誌学者)

16:15 – 17:00  講演5「漢字文化の受容と刊本字様・活字書体の変遷」片塩二朗(活字研究者・本学造形研究センター客員研究員)

お問い合わせ

お問い合わせフォームからお送りいただくか、下記までお問い合わせください。

武蔵野美術大学 美術館・図書館
電話:042-342-6003
Eメール:m-l@musabi.ac.jp

関連情報

タグ一覧

イベント

キーワード