Museum

美術館

展覧会・イベント

2019年9月2日(月)〜2019年11月9日(土)

スタシス・エイドリゲヴィチウス:イメージ——記憶の表象

美術館 これから開催

ポーランド共和国と日本の国交樹立100周年を記念して、同国を代表するアーティスト、スタシス・エイドリゲヴィチウスを紹介する。本展では彼の50年に及ぶ活動の中から、細密画、パステル画などの絵画作品を中心に、蔵書票、絵本、ポスター、さらに写真や演劇など多角的にスタシス作品を展観する。人物像をめぐって、多様なメディアに描き出されたスタシス作品のイメージ—「記憶の表象」をたどり、その作品の本質と魅力にふれる。

画像:スタシス・エイドリゲヴィチウス《空》1978年

会期
2019年9月2日(月)-2019年11月9日(土)
時間
10:00-18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)
休館日
日曜日、祝日
入館料
無料
会場
武蔵野美術大学美術館 展示室3・4・5、アトリウム2
主催
武蔵野美術大学 美術館・図書館
監修
今井良朗(武蔵野美術大学 名誉教授)
寺山祐策(武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科教授)

お問い合わせ

お問い合わせフォームからお送りいただくか、下記までお問い合わせください。

武蔵野美術大学 美術館・図書館
電話:042-342-6003
Eメール:m-l@musabi.ac.jp

タグ一覧

イベント

キーワード