緊急のお知らせ

2020年04月02日

美術館の展覧会の会期について

新型コロナウイルス感染拡大を防止するために本学の入構禁止期間が5月10日(日)まで延長されました。
美術館で開催を予定していた各展覧会の会期も変更になります。
会期が決まり次第、こちらでお知らせします。

Museum

美術館

展覧会・イベント

2020年9月7日(月)〜2020年10月3日(土)

脇谷徹 ― 素描ということ

美術館 これから開催

本学の造形教育の基礎を担う共通彫塑研究室で長年教鞭を執ってきた彫刻家、脇谷徹の自選展。脇谷の造形の中心には独自の「素描」の概念がある。対象の視覚的特徴や質感、立体的なヴォリュームをつかみ、同時にその実在性を浮かび上がらせることを指し、彫刻という行為もまた脇谷の言う「素描」の1つである。本展では、新作を含む彫刻約50点と平面作品約150点を俯瞰することで「素描」について見つめ直す。

画像:脇谷徹《扉を開ける》2019年

会期
2020年9月7日(月)-2020年10月3日(土)
時間
10:00-18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)
休館日
日曜日・祝日
入館料
無料
会場
武蔵野美術大学美術館 展示室2・3
主催
武蔵野美術大学 美術館・図書館

お問い合わせ

お問い合わせフォームからお送りいただくか、下記までお問い合わせください。

武蔵野美術大学 美術館・図書館
電話:042-342-6003
Eメール:m-l@musabi.ac.jp

タグ一覧

イベント

キーワード