重要なお知らせ

2020年09月28日

図書館・イメージライブラリー:12月末までの開館について

現状の開館時間を継続します。詳細
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況に応じて、開館時間等、変更の可能性がございます。

2020年10月23日

民俗資料室ギャラリー展にご来場されるみなさまへ

「民俗資料室ギャラリー展示28―紙・木・藁に見る祈りの造形―」を開催いたします。ご来場の際はこちらをご覧ください。

2020年11月10日

美術館にご来館されるみなさまへ

「十時啓悦 ― 樹木と漆と暮らし」、「Door is Ajar ドアは開いているか 山本直彰展」、「所蔵品展——ふたしかなデザイン」、「部屋と庭 隔たりの形式」展を開催いたします。
ご来館の際はこちらをご覧ください。

Museum &
Library

ニュース&トピックス

中村とうようコレクション データベース公開のお知らせ

掲載日:2018年9月28日(金)

図書館

中村とうようコレクション横断検索

中村とうようコレクション横断検索

この度、当館が所蔵する多種多様な中村とうようコレクションの中から、レコード(SP、LP、EP)・ミュージックテープ・CDの音源資料、図書・雑誌、映像資料を横断して検索することができるポータルサイト「中村とうようコレクション横断検索」を公開いたしました。

とうよう音源データベース

音源資料に特化して詳細に検索することができる「とうよう音源データベース」も同時に公開しております。

MAUSPOTや学内設置パソコンでの利用に際しては、レコードジャケット等の画像をすべてご覧いただけるほか、音源もお聴きいただくことができます。

※2019年に上記二つの機能を統合した「中村とうようコレクション データベース」にリニューアルしました。
→ 2020年11月、中村とうようポピュラー音楽コレクション「地球が回る音」としてリニューアルしました。

中村とうようコレクションについて

音楽評論家でレコードや楽器の収集家としても知られる故・中村とうよう氏(1932-2011)から、レコードや世界各地の楽器、音楽関連書籍などのコレクションが2006年に武蔵野美術大学に寄贈されました。
音楽評論において、ひとつのジャンルに留まらずポピュラー音楽すべてを対象に研究、評論を行い、世界のポピュラー音楽全体を貫く音楽論を論じた氏の膨大なコレクションは、その数およそ5万点におよびます。

タグ一覧

イベント

キーワード