重要なお知らせ

2020年08月17日

8・9月の開館について

◾️図書館・イメージライブラリー:学内者を対象に以下の通り開館します。詳細
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況に応じて、開館時間等、変更の可能性がございます。
【鷹の台キャンパス図書館】 10:00-18:00 ※14:00-14:30は消毒のため一時閉館
【市ヶ谷キャンパス図書館】 10:00-20:00 ※8月24日(月)~9月2日(水)は10:00-18:00
【イメージライブラリー】 10:00-17:00

2020年09月17日

美術館にご来館されるみなさまへ

「脇谷徹 ― 素描ということ」展、「イラストレーションがあれば、」展を開催いたします。ご来館の際はこちらをご覧ください。
開館期間:9月21日(月)-10月24日(土)※日曜日は休館
開館時間:10:00–18:00 ※土曜日、祝日は17:00閉館

Museum &
Library

ニュース&トピックス

「新島実と卒業生たち―そのデザイン思考と実践 1981-2018」
「タイポグラフィ教育2」展覧会図録受賞のお知らせ

掲載日:2018年11月22日(木)

総合 美術館

「新島実と卒業生たち―そのデザイン思考と実践 1981-2018」展覧会図録が、第60回 全国カタログ展にて受賞、武蔵野美術大学のデザイン教育アーカイブ タイポグラフィ教育2 タイポグラフィデザインの楽しさを探る/田中晋の教育の奇跡」展覧会図録が、日本タイポグラフィ年鑑2019にて受賞いたしました。


第60回 全国カタログ展 受賞作品 一般社団法人 日本印刷産業連合会 
第60回 全国カタログ展 図録部門
日本印刷産業連合会会長賞、銀賞 受賞
「新島実と卒業生たち―そのデザイン思考と実践 1981-2018」
発行:武蔵野美術大学 美術館・図書館
印刷:凸版印刷株式会社
編集:新島実、北澤智豊、内田麻美子、蟹沢真弓(武蔵野美術大学 美術館・図書館)
デザイン:松谷剛、プリンティングディレクター:冨永志津(凸版印刷株式会社)
制作進行:渡辺誠士、臼井海斗(凸版印刷株式会社


日本タイポグラフィ年鑑2019受賞者発表
日本タイポグラフィ年鑑2019 審査委員賞
『武蔵野美術大学のデザイン教育アーカイブ タイポグラフィ教育2

 タイポグラフィデザインの楽しさを探る/田中晋の教育の軌跡』江南 仁美/エディトリアル部門
発行:武蔵野美術大学 美術館・図書館
デザイン:江南 仁美
印刷:株式会社 山田写真製版所
編集:田中晋 編集協力:杉山衛、武蔵野美術大学 美術館・図書館、武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科研究室、角田彰利〔武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科研究室〕


展覧会図録はこちらからお求めいただけます。
※「新島実と卒業生たち―そのデザイン思考と実践 1981-2018」図録は完売いたしました。

タグ一覧

イベント

キーワード