重要なお知らせ

2021年01月08日

図書館・イメージライブラリー:3月末までの開館について

緊急事態宣言発出に伴う大学対応の決定を受け、短縮開館を継続します。詳細
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況に応じて、開館時間等、変更の可能性がございます。

Museum &
Library

ニュース&トピックス

武蔵野美術大学×DNP「開く、覗く、動く絵本。 世界のしかけ絵本」

掲載日:2014年7月9日(水)

総合 図書館

会場|コミュニケーションプラザ  ドットDNP
東京都新宿区市谷田町1-14-1 2階イベントスペース
期間|2014年7月22日(火)-8月2日(土)
時間|10:00-18:00
休館|日曜
料金|無料
主催|武蔵野美術大学 美術館・図書館/DNP
協力|㈱ 雄松堂書店
ドットDNPウェブサイト >こちら

武蔵野美術大学美術館・図書館とDNPの企画で、「世界のしかけ絵本」の展覧会を開催します。ムサビが所蔵している200年も昔に作られた貴重なしかけ絵本や、ブルーノ・ムナーリやロバート・サブダのしかけ絵本など60点余りを展示します。これらの作品には、現在DNPが取り組んでいる最先端のデジタル絵本のルーツを見ることができます。
さらに、展覧会期間中は、ムサビの先生と学生たちが企画したワークショップやデジタル絵本の紹介もあります。夏休みはムサビ生といっしょに「のぞき絵本」を作り、今人気のしかけ絵本やデジタル絵本を開いて、覗いて、動かして、触って、驚きの発見を体験しましょう。

タグ一覧

イベント

キーワード