• 利用案内
  • ニュース&トピックス
  • 注目の特集
  • データベース検索
  • 美術館・図書館について
  • コレクション概要
  • 施設について
  • アクセスマップ
  • お問合せ
  • MAUML博物図譜
  • レコマル
twitter

展覧会情報

開催中の展覧会
  • 井上耐子 時空を越えて
  • 助手展2014 武蔵野美術大学助手研究発表
次回の展覧会
  • 次回の展覧会は4月以降になります

過去の展覧会

お知らせ

図書館ガイダンスのお知らせ

 

大学院生・学部生を対象にした図書館利用ガイダンスを下記日程で行います。
(続きを読む…)

「しかけ絵本II:江戸から明治に見るあそびのしかけ」開催のお知らせ

会 期|
[前期]2014年9月16日(火)-10月24日(金)
[後期]2014年11月3日(月・祝)-11月29日(土)
休館日|日曜・祝日・芸術祭期間(10月25日-11月2日)
※11月3日(月・祝)は特別開館します。
時 間|10:00-18:00 ※土曜・特別開館日は17時閉館
入場料|無料
会 場|武蔵野美術大学 美術館・図書館
図書館展示室 大階段
東京都小平市小川町1-736
監 修|佐久間保明
(本学教養文化・学芸員課程研究室教授)

◇講演会「絵すごろく知ったかぶり」
講 師|佐久間保明
    (本学教養文化・学芸員課程研究室教授)
日 時|2014年11月27日(木)16:30-18:00
場 所|図書館 研究・授業特別授業閲覧室
定 員|先着30名(事前申込不要)
※展示会場は18:00で閉室となります。
展示のご観覧、カタログのご購入を希望される方は講演会開始前までにお済ませくださいますようお願いいたします。

第41回イメージライブラリー映像講座
「震災の後に311 × トーキョードリフター」
開催のお知らせ

 

上 映|
◇2014年12月2日(火)16:30−(開場 16:00)
  『トーキョードリフター』
  (監督/松江哲明、72分、ブルーレイ上映)
◇2014年12月6日(土)14:45−(開場 14:15)
  『311』
  (監督/森達也、綿井健陽、松林要樹、安岡卓治、92分、ブルーレイ上映)
対 談|
◇2014年12月6日(土)16:30−18:30(『311』上映後)
  安岡卓治(映画プロデューサー)
  松江哲明(ドキュメンタリー監督)
会 場|武蔵野美術大学 美術館ホール
参加方法|入場無料・予約不要
     学外の方もご参加いただけます。
>詳細はこちらをご覧ください

「宮沢賢治 時間と空間への旅
三嶋典東教授による
視覚表現演習 8年間の“知層”」開催のお知らせ

会 期|2014年12月8日(月)-2015年1月16日(金)
休館日|日曜日、祝日、年末年始(12月22日-1月3日)
時 間|12月8日-2015年1月9日:9:00 -20:00
    土曜日※1月12日-16日:9:00 -17:00
会 場|武蔵野美術大学図書館 大階段
入場料|無料
主 催|武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科研究室
宮沢賢治 時間と空間への旅webサイト

民俗資料室ギャラリー展示19「 承徳の民藝品―伊東祐信・知恵子コレクション展」 開催のお知らせ

会 期|2014年10月6日(月)-11月29日(土)
閉室日|日曜・祝日・10月28日(火)-11月1日(土)
※10月26日(日)、11月3日(月)は特別開室します。
時 間|10:00-17:00
入場料|無料
会 場|民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
監 修|甲田洋二(本学学長)
主 催|武蔵野美術大学 美術館・図書館

◇ギャラリートーク
出演者|甲田洋二、伊東祐満(寄贈者)
日 時|10月11日(土)13:00-15:00
会 場|武蔵野美術大学 美術館ホール
◇ワークショップ「中国切り紙『剪紙』を作る」
講 師|上河内美和
日 時|11月8日(土)13:30-15:30
場 所|第10講義室
定 員|30名・要予約・無料
>詳細

「しかけ絵本の世界 : 武蔵野美術大学 美術館・図書館 コレクション」出版のお知らせ

当館が所蔵するしかけ絵本コレクションの中から、約200冊を紹介する作品集をグラフィック社より出版しました。
詳細

「平野甲賀の仕事 1964-2013 展」カタログ販売再開のお知らせ

在庫整理の為少量ですが、9月15日(月)より販売を再開いたします。(一般価格2500円/学内価格1500円)
美術館受付、または、通信販売にてご購入いただけます。通信販売についてのお問い合わせはこちらから。

図書館紹介動画を公開中

図書館の紹介動画はコチラ
(※上の動画はダイジェスト版です)

「MAU M&L 博物図譜」アプリについてのお知らせ

当館公式アプリ、「MAU M&L 博物図譜」は第17回文化庁メディア芸術祭、エンターテインメント部門において「審査委員会推薦作品」に選ばれました。
→詳細

統合検索データベースにOPACからアクセスできるようになりました

現在公開中の統合検索データベースOPAC(蔵書目録検索)画面からでもアクセスできるようになりました。
画面上部のボタンまたは画面左部のメニューバーからアクセスできます。