• 美術館・図書館 HOME
  • 大学美術館について
  • 利用案内
  • 収蔵品・検索
  • 施設について
  • 展示会情報
  • カタログ・グッズ
  • 美術館特集
  • 民族資料室
  • 文化庁アーカイブ中核拠点形成モデル事業サイドバナー
  • MAUML博物図譜
  • MAU-PIAZZA
  • レコマル
twitter

展覧会情報

開催中の展覧会
  • 未来の幽霊 ―長沢秀之展―
  • やきものの在処(ありか)
次回の展覧会
  • タイポグラフィ教育 2
  • 戸谷成雄―現れる彫刻

過去の展覧会

お知らせ

【募集中】「やきものの在処」展関連ワークショップ「あめゆうきっかぎょもんへい」を写して板皿をつくろう

詳細はこちら



美術館では、「やきものの在処」展関連ワークショップを開催します。本展に出品されている「飴釉菊花魚文瓶(あめゆうきっかぎょもんへい)」は、鎌倉時代に作られたやきものです。少しむずかしそうな名前や堂々としたかたちとはうらはらに、深い飴色がふつふつ煮えた表面をよーくみると、花や魚がかくれていて、とても愛らしい器です。
この花や魚を、鎌倉時代と同じ技法で写して、板皿をつくります(なべしきにもなる大きさです)。作品は焼成後、郵送にてお送りいたします。講師には、陶芸家で本学工芸工業デザイン学科教授の西川聡氏をおまねきします。

日 時|2017年10月7日(土)15:30-17:30
講 師|西川聡(陶芸家/武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科教授)
対 象|小学校4年生以上
参加費|無料 ※焼成後の作品の送料(着払い)のみ、ご負担いただきますようお願いいたします。
会 場|美術館 展示室4・5、第10講義室
定 員|10名程度
申込方法|メールでの事前申込(定員に達し次第締切)
住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、メールアドレスを明記の上、ml_event@musabi.ac.jpまでお申込みください。メール件名は【参加希望―やきものワークショップ】としてください。保護者の同伴がある場合は、その旨明記ください。

閉じる

【募集を終了しました】「座って学ぶ 椅子学講座2 –ムサビ近代椅子コレクション400脚−」

詳細はこちら

美術館では、前年度に引き続き、椅子コレクションを紹介する連続講座「座って学ぶ 椅子学講座2」を開催します。この連続講座は、4万点をこえる所蔵品の中から椅子に着目し、約400脚という膨大かつ貴重なデザイン資料群の公開と普及を目指しています。
講師には、近代椅子コレクションの収集に中心的に関わられた島崎信名誉教授をお招きし、各回にテーマをもうけ、生まれた背景や技術、素材、加工方法を明らかにする予定です。
——————————————-
講座日|
2017年 第1回:6月24日(土)、第2回:7月15日(土)、
    第3回:9月23日(土・祝)、第4回:11月11日(土)、
時 間|いずれも14:00−17:00
定 員|各回25名
*定員に達するご応募をいただいた場合は、抽選とさせていただきます。
参加費|無料
申込方法|メールでの事前申込制【5月26日(金)締切】募集を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
*講座内容や対象、申込方法などの詳細はチラシをご確認ください。

閉じる

椅子ギャラリーについて

詳細はこちら

美術館内にある椅子ギャラリーは、当館所蔵の約400点の内、約200点を収蔵展示しているスペースです。ご見学はギャラリーのガラス壁からとなります。展覧会開催期間中は美術館正面より、休館中(図書館が開館している場合のみ)は美術館と図書館の間の階段より入館できます。詳しくは美術館までお問い合わせください。

閉じる

【美術館】教職員のための展覧会見学

詳細はこちら

美術館では、小中高等学校の教職員の方を対象に、担当スタッフによる展覧会案内を受け付けています。
ご希望日の2週間前までに「美術館展覧会見学申込書」にご記入の上、メール(添付)にてお申し込みください。「申込書」を元に日程や内容等のご相談を行い、決定させていただきます。
*展覧会のスケジュールや内容につきましては、展覧会スケジュールページをご参照ください。

→「美術館展覧会見学申込書」PDF版はこちらから、エクセル版はこちらからダウンロード願います
→展覧会スケジュールページはこちら

閉じる

「MAU M&L 博物図譜」アプリについてのお知らせ

詳細はこちら

当館公式アプリ、「MAU M&L 博物図譜」は第17回文化庁メディア芸術祭、エンターテインメント部門において「審査委員会推薦作品」に選ばれました。
→詳細

閉じる

統合検索データベースの外部公開について

詳細はこちら

美術館・図書館の所蔵資料(美術、図書、映像、民俗)を横断的に検索できる「統合検索データベース」を公開中。ぜひご利用ください。

→統合検索データベース

閉じる

iPad*アプリケーション「MAU M&L 博物図譜」iPhone*対応化

詳細はこちら

荒俣宏氏旧蔵の貴重書全ページを閲覧できる iPad* アプリケーション「MAUM&L 博物図譜」が、ついにiPhone*対応化。さらに、荒俣氏による解説映像もご覧いただけるようになりました。この機にぜひお試しください。


*iPad、iPhoneはApple.Incの商標

閉じる

武蔵野美術大学 美術館・図書館 公式ツイッター

詳細はこちら

公式twitterを始めました。展覧会や各種イベントなど美術館・図書館に関する情報をつぶやきます。


閉じる

【芦原義信建築アーカイブ展】手書き図面を読み解くレクチャーを開催

詳細はこちら

2017年7月15日(土)14:30~16:00(予定)美術館ホールにて「手描きの線から立ち上がる関係性の美学」と題して、上口泰位氏(日本設計建築設計群専任部長)と山下博満氏(同社プロジェクト管理部部長)を講師にお招きし、野呂一幸氏(本学造形研究センター客員研究員)の司会にて、設計者の視点から芦原義信作品の手描き図面を紐解きます。詳細はこちらへ

閉じる

【芦原義信建築アーカイブ展】キャンパスツアーのお知らせ

詳細はこちら

2017年6月19日(月)16:30-18:30 本学建築学科主催のキャンパスツアー&実測体験を行います。
詳しくはこちらへ

閉じる