Folk Art
Gallery

民俗資料室

展覧会・イベント

2006年9月4日(月)〜2006年9月14日(木)

民俗資料室ギャラリー展示(3) 絵馬の図像学 人生さまざま 絵いろいろ

民俗 終了

「絵馬(えま)」は、人生で出会うさまざまな悩みや望みについて、祈りや願いを「絵」に託して神や仏に示す民俗的な造形物です。日本ではすでに1000年来の歴史があります。図柄には「馬」ばかりでなく、奇抜で趣向に富んだ多彩な表現があり、今なお異界との交信アイテムとして生き続けています。武蔵野美術大学民俗資料室には30年余りの収集活動により近現代の「絵馬」5700点余りが収蔵され、今回の小展示ではそのうち約300点を紹介します。切実ながらもユーモラスな図像に、先人たちのこころの世界をたどります。

会期
2006年9月4日(月)-2006年9月14日(木)
時間
10:00-17:00
休館日
土曜日、日曜日
入館料
無料
会場
武蔵野美術大学13号館2階 民俗資料室ギャラリー
主催
武蔵野美術大学 美術館・図書館

お問い合わせ

お問い合わせフォームからお送りいただくか、下記までお問い合わせください。

武蔵野美術大学 美術館・図書館 民俗資料室
電話:042-342-6006
Eメール:m-l@musabi.ac.jp

タグ一覧

イベント

キーワード