Folk Art
Gallery

民俗資料室

展覧会・イベント

2010年10月12日(火)〜2010年11月1日(月)

民俗資料室ギャラリー展示(10) 強靭な素材、柔軟な思考 民具と現代バスケタリーの接点 パート2:『絡める、結ぶ、巻く』

民俗 終了

会期
2010年10月12日(火)-2010年11月1日(月)
時間
10:00~17:00
休館日
日曜日(ただし、10月31日は開室)
入館料
無料
会場
武蔵野美術大学 美術館・図書館
民俗資料室ギャラリー(13号館2階)
主催
武蔵野美術大学 美術館・図書館
協力
武蔵野美術大学造形研究センター 現代バスケタリー作家

お問い合わせ

お問い合わせフォームからお送りいただくか、下記までお問い合わせください。

武蔵野美術大学 美術館・図書館 民俗資料室
電話:042-342-6006
Eメール:m-l@musabi.ac.jp

この展覧会シリーズは、武蔵野美術大学の民俗資料室が所蔵する、かごなどの民具を編み組みの技術の体系に基づいて展示し、その技術を造形的に展開した現代バスケタリー作品との接点を明らかにする試みです。二回目の今回は『絡める、絡め結ぶ、巻く』を取り上げます。同じ技法で作られた民具、これらの技法を新しいアプローチで展開した構造や形態の魅力を備えた造形作品16点をご覧下さい。

関連カタログ

強靭な素材、柔軟な思考 パート2:『絡める、結ぶ、巻く』

  • 発行年 : 2010
  • サイズ : 縦29.7cm×横21.0cm
  • ページ数 : 見開き6
  • 価格 : 無料 ※送料、振り込み手数料のみご負担下さい。

タグ一覧

イベント

キーワード