重要なお知らせ

2020年09月28日

図書館・イメージライブラリー:12月末までの開館について

現状の開館時間を継続します。詳細
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況に応じて、開館時間等、変更の可能性がございます。

2020年09月17日

美術館にご来館されるみなさまへ

「脇谷徹 ― 素描ということ」展、「イラストレーションがあれば、」展を開催いたします。ご来館の際はこちらをご覧ください。
開館期間:9月21日(月)-10月24日(土)※日曜日は休館
開館時間:10:00–18:00 ※土曜日、祝日は17:00閉館

Museum &
Library

ニュース&トピックス

「美大生におすすめの本20選」Vol.4:太田琢人助手

掲載日:2020年6月4日(木)

図書館

”美大生なら読んでおいてほしい本”、
今回は工芸工業デザイン学科研究室の太田琢人(おおた たくと)助手です。

「我々はどこから来たのか, 我々は何者か, 我々はどこへ行くのか」

太田琢人助手(工芸工業デザイン学科)

太田琢人助手(工芸工業デザイン学科)

ドラゴンボールの精神と時の部屋があれば何でもできると思ってました。急とはいえ実際に時間を与えられてみると人って何していいか分からなくなるものですね。とりあえず育てている植物と魚の観察の時間を少し長くしてみました。すると、葉っぱが形成する過程や魚のルーティンのような細かな事に気が付くんですよね。そんな小さな変化や行動が空間へ影響を与えていてこの世界を構成していると考えるとわくわくしますね。それはコロナウイルスも同じです。目に見えなくても実際に存在していて私たちと世界を共有しています。いや、そもそもここでいう「私たち」も無数の細菌で構成された一つの生態系であり、意識はその細菌一つ一つの細かな変化や行動からきてるのでしょう。そんな細菌も何かで構成されていて…。なんて考え始めるときりがないですね。いくら時間があっても足りないです。やっぱり精神と時の部屋を改めて欲しいなと思い直しました。

〈太田助手のおすすめ本〉

スペキュラティヴ・デザイン : 問題解決から、問題提起へ。 : 未来を思索するためにデザインができること

アンソニー・ダン, フィオナ・レイビー著、千葉敏生訳、牛込陽介寄稿, ビー・エヌ・エヌ新社, 2015

私のデザイン観や思考を変えた一冊

Art since 1900 : 図鑑1900年以後の芸術

ル・フォスター〔ほか〕著、尾崎信一郎〔ほか〕編, 東京書籍, 2019

1900年以降の現代アートがほとんど網羅されているいかつい一冊

森は考える : 人間的なるものを超えた人類学

エドゥアルド・コーン著、近藤祉秋・二文字屋脩共訳, 亜紀書房 , 2016

人類学に興味がある人におすすめの一冊

川合健二マニュアル

川合健二著、中谷礼仁・儀部真二・北浦千尋編, 編集出版組織体アセテート, 2007

好きな建築家の一冊

形の全自然学

ランスロット・ロウ・ホワイト編、斉藤栄一訳, 工作舎, 1985

かなり難解だが世界観広がる一冊

一九八四年〔新訳版〕 *1

ジョージ・オーウェル著、高橋和久訳, 早川書房, 2009

社会に対する視野を広げる一冊

*1 当館所蔵資料:1984(英語版) George Orwell, Pearson Education, 2008

社会学史

大澤真幸著, 講談社, 2019

社会学の歴史を分かりやすく解説してくれている一冊

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション

浅野いにお著, 小学館, 2014-

侵略者と日常が同居したSF漫画で作画や制作背景もおもしろい一冊

ARZAK : l’arpenteur *2

メビウス著, MOEBIUS PRODUCT, 2010

日本の文化に多大な影響を与えた一冊

*2 イメージライブラリー所蔵の映像資料:メビウス「アルザック・ラプソディ」




タグ一覧

イベント

キーワード