緊急のお知らせ

2020年05月12日

臨時休館期間の延長について

本学の入構禁止期間が延長されたことに伴い、美術館・図書館は臨時休館期間を当面の間延長します。詳細
■図書館・イメージライブラリーでは郵送貸出を受け付けています。図書館詳細イメラ詳細
■美術館で開催を予定していた各展覧会の会期も変更になります。会期が決まり次第、お知らせいたします。
■民俗資料室では当面の間、収蔵庫見学は受付を致しません。見学可能日が決まり次第、お知らせいたします。
ご不便をおかけしてしまいますが、何卒ご了承のほどよろしくお願いします。

Museum &
Library

ニュース&トピックス

映像資料の郵送貸出について

掲載日:2020年5月12日(火)

イメラ

この度の入構禁止期間延長に鑑み、学生の皆さんの学修について少しでもお手伝いしたいと考え、イメージライブラリー所蔵資料の郵送貸出を開始します。是非、自宅での学びの一助としてください。

※本学在学生に限ります。送付先は日本国内のみとします。

郵送貸出の申請方法

  1. 映像作品データベースで検索の上、郵送貸出専用の予約フォームから申請してください。
    • 「貸出可」のマークがある資料から選んでください。
    • 「館内視聴のみ」の資料が記入されている場合はリストから外します。
    • 一度に1パックのみの送付とします。その分の資料返却(郵送)を行ってから次の申請をしてください。

  2. フォーム送信後の流れ
    • イメージライブラリーに着信し次第、郵送貸出の手続きを行います。
    • 現在、事務局も緊急事態宣言を踏まえ、出勤の人数を絞っているため、多少の時間がかかることをご理解ください。また、返却直後の資料は次の貸し出しまで数日間のインターバルが発生します。*1
    • レターパックプラスはポストに投函されず手渡しとなります。フォームには必ず受け取り可能な住所を記入してください。

返却期限/返却方法

  • 返却期限は入構禁止が解除された日から1週間後までとします。
    それまでに別の資料が借りたいとき、学校に来られない場合は、郵送での返却が必要です。
  • 郵送で返却する場合は、レターパックプラス(イメージライブラリーから送られてきたものと同様の方法)で送り返してください。
レターパックプラス宛名面画像

レターパックプラス

配送料

レターパックプラス1通につき520円です。

  • 発送時:イメージライブラリーが負担します
  • 返送時:送料はご負担ください
返却に関して学生の皆さんに負担を強いるのは恐縮ですが、イメージライブラリーの資料は大学の財産であり、その意識を持って理解の上今回の郵送貸出対応を利用していただきたいと思います。ご理解・ご協力をお願いいたします。

返却時の郵送先

〒187-8505 東京都小平市小川町1-736 武蔵野美術大学 イメージライブラリー宛

注意

現在既にイメージライブラリーから借りている資料がある場合、まずはその資料を郵送にてご返却ください。返却の確認が取れ次第、フォームから申請された資料の貸出手続きを行います。
なお、この場合の返却方法はレターパックプラスに限りません。下記の点に注意してご返却ください。

  • 資料が傷まないように緩衝材などで梱包すること
  • 資料名、バーコード番号などを控えておくこと
  • 簡易書留または宅配便で送ること(紛失時に追跡ができるように)※レターパックも可
  • 宛名面に「返却資料在中」と明記すること
  • 送料はご負担ください

衛生面に関して

本学の産業医のアドバイスを受け、資料の扱いには十分留意します。
郵送で返却されたものはすぐに次の作業に移らず、時間を空けての衛生処理をするため、次の方に貸し出すまでに数日間のインターバルが空くことになります。その他できる限りの手段を取り、安全を期します。

タグ一覧

イベント

キーワード