Museum

美術館

展覧会・イベント

2015年5月30日(土)

16:30ー

世界の蓄音機 蓄音機博士に聞く蓄音機の歴史とその底知れぬ魅力

美術館 終了

会期
2015年5月30日(土)
16:30ー
会場
武蔵野美術大学美術館ホール
出演者
マック杉崎、田中勝則(モデレーター)

お問い合わせ

お問い合わせフォームからお送りいただくか、下記までお問い合わせください。

武蔵野美術大学 美術館・図書館
電話:042-342-6003
Eメール:m-l@musabi.ac.jp

「蓄音機博士が語る二つのアメリカン・ルーツ・ミュージック」
マック杉崎さんは『図説 世界の蓄音機』という著作で知られる蓄音機研究の第一人者です。本展に展示されている中村とうようコレクションの蓄音機もすべて杉崎さんに修理していただきました。今回はそんな杉崎さんならではの蓄音機に対するうんちくをたっぷり語っていただく予定です。また同時に、杉崎さんは古い時代のアメリカン・ミュージックのコレクターでもあります。
今回はモデレーターの私、田中勝則と一緒に「二つのアメリカン・ルーツ・ミュージック」というテーマで、新しいアメリカ音楽に対する切り口を披露させていただこうと思っています。もちろん中村とうようコレクションから貴重な蝋管レコードやSPレコードなどもたっぷりと紹介します!

関連情報

関連カタログ

ポピュラー音楽の世紀

  • 発行年 : 2015
  • サイズ : 縦25.7cm×横18.2cm
  • ページ数 : 200
  • 価格 : 一般2,000円/学内1,000円

タグ一覧

イベント

キーワード