array(41) {
  ["SERVER_SOFTWARE"]=>
  string(6) "Apache"
  ["REQUEST_URI"]=>
  string(21) "/museum/events/13009/"
  ["USER"]=>
  string(6) "apache"
  ["HOME"]=>
  string(16) "/usr/share/httpd"
  ["SCRIPT_NAME"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["QUERY_STRING"]=>
  string(0) ""
  ["REQUEST_METHOD"]=>
  string(3) "GET"
  ["SERVER_PROTOCOL"]=>
  string(8) "HTTP/1.1"
  ["GATEWAY_INTERFACE"]=>
  string(7) "CGI/1.1"
  ["REDIRECT_URL"]=>
  string(21) "/museum/events/13009/"
  ["REMOTE_PORT"]=>
  string(5) "54178"
  ["SCRIPT_FILENAME"]=>
  string(29) "/var/www/html/mauml/index.php"
  ["SERVER_ADMIN"]=>
  string(16) "iss@musabi.ac.jp"
  ["CONTEXT_DOCUMENT_ROOT"]=>
  string(19) "/var/www/html/mauml"
  ["CONTEXT_PREFIX"]=>
  string(0) ""
  ["REQUEST_SCHEME"]=>
  string(5) "https"
  ["DOCUMENT_ROOT"]=>
  string(19) "/var/www/html/mauml"
  ["REMOTE_ADDR"]=>
  string(14) "35.172.233.215"
  ["SERVER_PORT"]=>
  string(3) "443"
  ["SERVER_ADDR"]=>
  string(13) "133.73.250.17"
  ["SERVER_NAME"]=>
  string(18) "mauml.musabi.ac.jp"
  ["SERVER_SIGNATURE"]=>
  string(0) ""
  ["PATH"]=>
  string(49) "/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/usr/bin"
  ["HTTP_CONNECTION"]=>
  string(10) "Keep-Alive"
  ["HTTP_HOST"]=>
  string(18) "mauml.musabi.ac.jp"
  ["HTTP_ACCEPT_ENCODING"]=>
  string(7) "br,gzip"
  ["HTTP_ACCEPT_LANGUAGE"]=>
  string(14) "en-US,en;q=0.5"
  ["HTTP_ACCEPT"]=>
  string(63) "text/html,application/xhtml+xml,application/xml;q=0.9,*/*;q=0.8"
  ["HTTP_USER_AGENT"]=>
  string(40) "CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)"
  ["proxy-nokeepalive"]=>
  string(1) "1"
  ["SSL_TLS_SNI"]=>
  string(18) "mauml.musabi.ac.jp"
  ["HTTPS"]=>
  string(2) "on"
  ["UNIQUE_ID"]=>
  string(27) "XzDmGiA-NSQZSKC2DQXVZAAAABw"
  ["REDIRECT_STATUS"]=>
  string(3) "200"
  ["REDIRECT_SSL_TLS_SNI"]=>
  string(18) "mauml.musabi.ac.jp"
  ["REDIRECT_HTTPS"]=>
  string(2) "on"
  ["REDIRECT_UNIQUE_ID"]=>
  string(27) "XzDmGiA-NSQZSKC2DQXVZAAAABw"
  ["FCGI_ROLE"]=>
  string(9) "RESPONDER"
  ["PHP_SELF"]=>
  string(10) "/index.php"
  ["REQUEST_TIME_FLOAT"]=>
  string(15) "1597040154.5099"
  ["REQUEST_TIME"]=>
  string(10) "1597040154"
}
ワールド・ミュージック古今東西「ワールド・ミュージックの名演を時代を超えて縦横無尽に聞きまくる」 | 美術館

緊急のお知らせ

2020年07月15日

「優秀作品展」の開催について

■美術館:「令和元年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作優秀作品展」を開催いたします。
【一般の方へ】 7月5日、12日、19日、26日(いずれも日曜日)11:00-17:00はどなたでもご入館いただけます。一般のご来館の方へのお願い
【学内の方へ】学内限定開催日を追加しました。本学に在籍する学生、教職員など関係者の方に限りご入館いただけます。学内関係のご来館の方へのお願い

Museum

美術館

展覧会・イベント

2015年8月1日(土)

16:30~

ポピュラー音楽の世紀 ワールド・ミュージック古今東西「ワールド・ミュージックの名演を時代を超えて縦横無尽に聞きまくる」

美術館 終了

会期
2015年8月1日(土)
16:30~
会場
武蔵野美術大学美術館ホール
出演者
北中正和、田中勝則(モデレーター)

お問い合わせ

お問い合わせフォームからお送りいただくか、下記までお問い合わせください。

武蔵野美術大学 美術館・図書館
電話:042-342-6003
Eメール:m-l@musabi.ac.jp

7月20日に開催された「とうようズ・デイ 2015」は、立ち見でも入場できないほどの大盛況のうちに幕を閉じました。中村とうようさんを偲ぶ本イベントに、これほど多くの方々に立ち会っていただいたこと、出演した5組のミュージシャン達も、それに応えてすばらしいパフォーマンスで楽しませてくれたことを、とうようさんご自身もどこかで喜んでいることでしょう。そう思いたくなるほど感動的な一夜となりました。
「とうようズ・デイ」も終了し、本展覧会もゴールが近づいてきました。後半戦最初のイベントでは、音楽評論家の北中正和さんにご出演いただきます。今回のテーマは「ワールド・ミュージック」で、文字通りに世界各地で生まれたすばらしい音楽を、時代も国境も超えて縦横無尽に楽しんでいただこうという企画です。今まで通りに中村とうようさんご愛用の蓄音機が登場して、SP時代のワールド・ミュージックをたっぷり紹介します。さらに、LP~CD時代の音源を紹介するコーナーでは、音源に加えて中村とうようさん所蔵の貴重な映像も楽しんでいただきます。
なにしろテーマが「世界」ですから、紹介すべき名演がありすぎて、選曲が間に合っていません。当日まで北中さんとじっくり話し合って、世界の楽しい音楽をお届けしたいと思います。ワールド・ミュージックといっても民俗音楽ではなく、世界各地の若者が楽しんできたポピュラー音楽です。学生の皆さんも、気軽に聞きに来てください。

関連情報

関連カタログ

ポピュラー音楽の世紀

  • 発行年 : 2015
  • サイズ : 縦25.7cm×横18.2cm
  • ページ数 : 200
  • 価格 : 一般2,000円/学内1,000円

タグ一覧

イベント

キーワード